私がオススメする単語の暗記方法は、単語帳を使った暗記方法です。

まず、暗記をするには集中力が必要なので、できるだけ静かな部屋か、音楽を聴いたり自分が集中できる環境を作りましょう。
特に中学校や高校の試験前ならば、単語帳を作るのは1週間前に終わらせて、(ある程度テスト範囲が絞れると思うので、単語カードに記入しておきましょう。)1週間前からは完全に暗記に入ります。

ここからは、覚えるのは英単語として話を進めていきますが、漢字の読み書きなども同様の方法でできます。

まず、「英語」から「日本語」に直す練習をしていきます。
「pen」をみてまず英語を読み、「ペン」と日本語も言葉に出して進めていくのが効果的です。

1枚1枚めくるたびに、きっとどこかで間違えてしまうことがあると思いますが、その時は絶対に1枚目に戻ってください。
たとえそれが20枚進めた後でもです。

そんなの一生たっても進まないじゃんという気持ちにもなりますが、この方法だと確実に頭に入っていきます。
間違えたら元に戻るというルールを繰り返すことで、いつか最後までいけると思いますが、最後まで進めたら、単語カードをリングから外してシャッフルしリングに戻します。

そしてまた同じことを繰り返しましょう。
何回かして、「英語」から「日本語」に直すことができたら、次は「日本語」から「英語」に直しましょう。

紙(勿体無いので、チラシなどの裏でいいです。

折り曲げて使うので、あまりノートはオススメしません)と鉛筆(たくさん書くので手が疲れにくいものを選びます)を使っていきます。
基本的なルールは先ほどと同じで、間違えたらはじめに戻りましょう。

「ペン」をみて、「pen」と書いてから間違ってないかどうか確認していきます。
繰り返し進めていって、もし間違えたところがあれば、髪を折り曲げ、先ほど書いたものが見えないようにし、また1からスタートします。

あとは基本的に先ほどと同様です。
この方法は一見すごく時間がかかる根気のいる作業ですが、変にダラダラして時間を食うよりも断然確実に暗記ができます。