塾に向いている子供の性格について

 

中学生に入ると高校入試を見据えて入塾を検討される親御さんが増えると思います。
うちの子は塾に通わせた方が良いのか、それとも家で勉強する方が向いているのか悩まれることと思います。
10年近く塾講師として勤めてきた立場から塾に行かせた方がよい子供さんの性格や状況についてお話したいと思います。

 

(1)部活をやっていて時間があまりない子供

部活をしているとどうしても帰りが6時を過ぎてしまうと思います。
塾では部活をしている子供たちのことを考えて時間割りを組んでいますので8時半から始まるクラスなども多いです。

家に帰ると7時近くになっていると思います。
塾の予定があれば夕食をとりてきぱきと塾に行く用意をしないといけません。
部活疲れで家にいると何もせずごろごろするので塾に行かせてますという親御さんたちが多かったです。
メリハリをつけるためにも塾に行くのをおすすめします。

 

(2)競争心の強い性格の子供

競争心の強い子供は家でも勉強はしますが、塾という特殊な環境に身を置くことで刺激を受けさらに勉強に励む傾向にあります。
逆に勉強意欲はあるけれども競争心がない子供は家で自分でマイペースに勉強する方が合っていると思います。

 

(3)自分では勉強しない子供

このタイプの中には塾に行っても先生の話をあまり聞かず先生を困らせる子供が含まれます。
もちろん家でもしないのですが、このような子供はやはり塾に行かせるべきだと思います。

先生たちは給料をもらって教えているプロですから全く話を聞かない子供たちには必ず働きはかけをします。
先生と密に相談しながら子供を勉強する方へ気持ちを向くようにしていきましょう。