塾選びのポイントとは

受験を控えたご家庭や、受験生ご自身がおそらく共通して考えるのが塾選びだと思います。
私もかつては大学受験を経験し、親とどこの塾に行こうか実際に選びました。
そして大学生の時に塾講師のアルバイト経験もあります。
そんな私が塾選びに大切なポイントを少しお伝えしたいと思います。
まず、受験で最初に解決したいのが勉強する環境です。
大手予備校のような集団型でクラスの中で講義を受ける形式と、今では駅前に数多くある個別指導塾が有名です。

私自身どちらも経験をしました。
そこでいえるのが難関大学を受験したい、また偏差値を着実に伸ばしたいのであれば集団型の講義をする塾や予備校がオススメです。
なぜかといえば、周りにも同じように受験勉強をする仲間がいます。
大手予備校であれば模試もありますし自分が今どの立ち位置にいるかも客観的に知ることができます。
周りと切磋琢磨に勉強ができる環境だからこそ、受験の時にもプレッシャーに勝てる良い環境であると考えます。
実際、私も大手予備校で受験勉強をした身です。
今では集団の中で受験勉強に励んでよかったと思います。
また、個別指導塾のメリットは自分1人の世界に入りやすいのでオリジナルのカリキュラムで無理なく進めるという点です。
ただし個別指導塾は色々な先生がいるので場合によっては合うか合わないの問題もありますのでその点は検討の必要があると感じました。
そのため、苦手をかっちり固めて受験勉強をしたいなら個別指導、自分の偏差値を着実に知り、プロの講師の講義が受けたいなら大手予備校の集団型が良いと考えます。