独学で確実に成績を上げる方法とは

塾、予備校、家庭教師、通信教育など、学校以外でお金をかけて勉強している人はたくさんいます。
しかし、その前にもっと簡単な方法で、お金をかけずに成績を上げる方法があります。
それは、教科書を徹底的に使うことです。
税金で賄われ、無料でもらえる教科書。
あまり使わず、もしくはあえて綺麗に使おうとして、中が真っ白な人が意外と多いものです。

それでは、せっかく教育のプロ中のプロが選んだ教科書がもったいないと思いませんか。
教科書には、学ぶべき基本事項がたっぷりつまっています。
これを、ただ眺めるように読むのではなく、自分でルールを決めて、線を引きながら読んでみることをおすすめします。
理科や社会なら固有名詞と説明、英語や古文なら品詞別に、色を変えるとより効果的です。
こうしておくだけで、頭の中が整理されるだけでなく、読み返したときに非常にわかりやすくなるのです。
さらに、そうして線を引いた教科書をコピーして、重要な言葉に暗記用のマーカーペンで線をつけていくと、教科書も定期試験や受験にまでおおいに役立つ心強い存在に変わります。
コピーが面倒だったり、書き込みが多い教科などの場合は、教科書をもう1冊用意してもよいでしょう。
教科書は、教科書販売店で誰でも買うことができます。
塾などにかかる費用を考えれば、ずいぶん安上がりです。
これは、塾に通わせてもらえなかったために編み出した苦肉の策なのですが、これでも嘘のように成績が上がり、受験した全ての学校に合格しました。ぜひ、試してみてください。